消費者金融系カードローン

柔軟性のある審査を行ってくれる

消費者金融系のカードローンはどのような特徴を持っているのでしょうか。まず、審査に柔軟性があるということが挙げられます。たとえば、銀行系のカードローンの場合、貸し倒れのリスクが高いと判断して、他社からの借り入れが多い客からの申し込みは否決することが多いですが、消費者金融系の場合、ある程度の借入件数であれば許容してくれることが多いです。もちろん、10社近くから既に借りているという状態で申し込んだ場合は、借入件数が多すぎるという理由で否決される可能性が高いですが、2社程度までであれば、問題にならない消費者金融系が多いでしょう。
また、フリーターやフリーランスなど、社会から安定した収入を得ていないとみなされやすい人でも、収入状況に問題がなければ貸してくれることが珍しくありません。

銀行系カードローンと比べると利率は高め

サービス面でいうと、銀行系のカードローンよりも利率が少し高いです。これは、貸し倒れのリスクが高い客に貸す分、そのリスクを利率の高さで埋めるからです。ただ、グレーゾーン金利が撤廃されたことにより、銀行系カードローンとそれほど大きく変わらない利率でお金を貸してくれるようになったので、多額のお金を長期にわたって借りるのでなければ、金利の高さはそれほど気にならないでしょう。
申し込んだ日にお金を借りることができるというのも大きな特徴です。銀行系カードローンは即日融資をやめたので、消費者金融系カードローンのメリットといえるでしょう。無人契約機から申し込めば、一時間もかからず、現金を手にすることができます。